オートマとマニュアル取得までの時間はどれくらい

免許の種類によって異なる取得までの時間

運転免許の取得を目指すにあたり、オートマとマニュアルの教習期間の長さについてしっかりと把握する必要があります。オートマの免許は、運転できる車種が限定されるものの、教習期間が短くて済むこともあり、夏休みや冬休みなどの期間を利用して、集中的に教習に励んでいる人が多くいます。また、オートマの免許を取得した後に専門的な教習を受けることで、マニュアルに切り替えをすることもできるため、免許の種類にこだわりがない場合には、まずはオートマの免許の教習に通うことがおすすめです。その他、教習所に通わずに運転免許試験場でオートマやマニュアルの免許の取得をするにあたっては、運転技術を高めることはもちろん、コースの確認を必ず行うことが大事です。

合宿免許を利用して免許取得をするメリット

合宿免許は、少子化が進む地方の教習所を中心に行われることがあり、都市部の教習所と比較して教習料金が安いことや、短期間で教習を終えられるという利点があります。一般的に、学生の長期休暇の際に合宿免許の申し込みをすることができるため、友達と一緒に参加をする人も少なくありません。合宿免許のカリキュラムは、教習上によって厳密に管理されており、スムーズに運転の技術を習得できることや、学科試験の対策がしっかりと行われていることが魅力です。その他、教習所によっては教習生のために宿泊施設や交通手段の用意をしてくれるところがあるため、免許の取得の手間を省くうえで、積極的に通学先の選び方にこだわることが良いでしょう。