免許を取るにはどのくらい費用がかかるの?

MT免許とAT限定で多少異なる

多くの人が持っている資格の一つに自動車の運転免許があります。履歴書にも書きますし、各種証明などにも使えるので便利です。一般的には、民間の自動車教習所に通って修了証を受けます。これによって試験場では筆記試験のみで合否の判定をしてもらえます。筆記試験はよほど何もしていないなどで無ければほぼ合格できます。つまりはいかに教習所を修了するかになります。どれくらいの料金がかかるかは各学校で異なります。選択肢として、MT免許とAT限定があり、AT限定は少し安くなります。教習時間もAT限定の方が短くなります。平均的には、MT免許は30万円を少し超えるぐらいになるでしょう。AT限定だと30万円を切るところも多くなります。現実的にはAT限定でも問題ないでしょう。

できるだけ安く取得する方法

自動車の運転免許をできるだけ安くするためにはどんな方法があるかです。最も安いのは、教習所に通わずに試験場で実技を受ける方法でしょう。しかし練習は自分でしなければならず、厳しい実技試験に合格しないといけません。一般の人には向かない方法です。教習所をいかに安く修了できるかを考えた方がいいでしょう。安い方法の定番が合宿です。地方などの教習所に泊まり込みで集中して教習を受けます。期間は2週間ほどで、普通に教習所に通うよりも10万円近く安くなります。宿泊費や食費などを含めての値段なので、かなりお得です。ただ合宿なので、仕事や学校がある人は利用できません。一般の教習所なら、各種割引を探してみましょう。学割やネット割などがあります。