合宿免許ってどんなスケジュールなの!?

合宿免許の基本的な日程

短期間で免許が取得できると評判の合宿免許、気になる方はそのスケジュールを事前に知っておくと便利です。
基本的には15日間ですべての日程を終えるスケジュールとなっていますが、合宿所によってはそこから一日や二日前後するところもあるのでチェックが必要です。
15日間の間はほぼ朝から夜にかけて技能講習、学科教習を行う日程になっており、最初の七日間のうちに第一段階修了、仮免許取得までを行います。場所によっては仮免許取得の前に観光ツアーなどを行っているところもあり、そんなイベントがあれば大いに楽しんでおきましょう。
残りの日程は第二段階修了、卒業検定までを行います。
これらが終われば実際に本試験場に行き、試験に合格すれば免許がもらえます。

合宿免許によるいくつかの利点

合宿免許を受けることによる利点としてよく挙げられるのがその合宿の地域の観光です。名所が近くにある合宿所を選べばそこの観光がプログラムに含まれているところもあるので、免許取得のついでに旅行も楽しむことができます。またその地域の特産品やご当地グルメなども同時に楽しむことができるので、グルメ旅行を考える方にもおすすめです。
また合宿免許の場合は普通に教習所を通う場合に比べかかる金額が大幅に安くなることも多いです。さらに交通費もかからず遠征の補助金などもあるので、できるだけ安い金額で免許取得を終えたいと考える人は合宿免許を選ぶしかないと言えるでしょう。
こういった利点を見ると合宿免許に行きたくなる人も多いはずです。ぜひ一度行ってみましょう。